2006年10月17日

PENTAX A3 DATE

061003-03.jpg

中学生の時、初めて手にした一眼レフカメラです。
親に頼み込んで、父親と二人で使うという事で買ってもらったカメラ。

初心者には使いやすいカメラでした。
このカメラを通してカメラと写真の仕組みや、写真の楽しさを知りました。

撮影したフィルムを現像に出して、出来上がって来る時の不安とドキドキを思い出しました。





posted by nobud at 01:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | プロダクト
この記事へのコメント
うわっ!自分も同じもの使ってた!
しかも、手に入れたシチュエーションもほぼ同じ。。
完全なマニュアルではないセミオートマのような一眼で、まだカメラの仕組みもよく分かっていなかった中坊にはとっつきやすかったよね。
今でもちゃんと家の押入れの中に眠ってます。
と言うより捨てられない。
Posted by yossy at 2006年10月17日 13:05
ね、懐かしいでしょ。
この間、久しぶりにフィルム1本このカメラで撮影しました。
完全に機械式じゃないから電池が必要だけど、電池さえあればまだまだ立派に使えます。


Posted by nobud at 2006年10月18日 03:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。