2008年03月31日

「NHKおかあさんといっしょ」の収録に参加してきました。

080331.jpg

2月のある日、新聞受けに一枚のハガキが届いていました。
「おかあさんといっしょ・出場ご案内」

そうです。うちの3歳になる娘がNHKのこども番組「おかあさんといっしょ」(NHK教育テレビ;月〜土8:35〜9:00)に出場できる事が決まったのです。

ということで、先週久しぶりに東京に行ってきました。
まったく当選するとは思っていなかったので、バタバタと予定をたてて、収録当日に東京に向かうという、慌ただしい旅行になってしまいました。

ちなみにどうやったら収録に参加できるかというと。
往復はがきで応募します。ただし条件が。
3歳であること。
応募は毎月25日が締め切り。3歳の誕生月から4歳の誕生日まで、13回のチャンスがあります。

応募方法の詳細はこちらで

で、5回目の応募で見事当選したのでした。
両親は大喜び。当の本人も最初はまったく理解できていなかったのが、朝「おかあさんといっしょ」を見る度に親が「これに出るよ〜♪」「スプーの隣に座るの?」とか言うものだから、だんだん本人も出る気満々になってくるのが見ていて面白かった。

ただ、当選のハガキが届いて程なく、あるニュースが。
小さい子供をもつ親でないと反応もしないようなニュースですが、「おかあさんといっしょ」の歌のおにいさんの今井ゆうぞうさん、おねえさんのはいだしょうこさんが交代のニュース!

おかあさんといっしょ:うたのお兄さん、お姉さん交代へ NHK
NHKは8日、教育テレビの子ども向け番組「おかあさんといっしょ」に出演する「うたのお兄さん」と「うたのお姉さん」の交代を発表した。5年にわたって10代目うたのお兄さんを務めた今井ゆうぞうさんに代わって横山だいすけさん、うたのお姉さんは19代目はいだしょうこさんから三谷たくみさんへ4月にバトンタッチされる。横山さんと三谷さんは共に「元気いっぱいに明るい番組作りを目指したい」と抱負を語った。


収録が3月の最後の週。新しい歌のおにいさん、おねえさんの第一回目の放送が3月31日。
ということは、収録時には既に新しいおにいさんとおねんさんでは??

一番がっかりしていたのは子供ではなく、妻でした。

当日の立ち会いは一人だけと決められているので、妻と娘だけで行く事も考えましたが、妻の調子も良くないので私も一緒に行く事にしました。
そして当日。立ち会いはなんとか妻が立ち会い、私は近くのドトールで時間つぶし...

で結果は、
やはり新しいおにいさんとおねんさんだったようです。
子供にとったら初めて見る歌のおにいさん、おねえさんなんだけど、とまどいや動揺はむしろ親だけだったようです。

そして収録本番。うちの子はというと、親とはなれて泣き出す子、収録がはじまっても親の元に走っていく子など様々いる中で、なんとか収録をこなしたようです。
ただ、オープニングでは本人自ら「スプーの隣に座るよ!」と言っていたのに、いざスタッフの方に「好きなところにすわっていいよ〜」と言われても、どうして良いかわからず、おどおどして最後までその場に立ち尽くしていたそうで、結局スプーの隣には座れなくて、中央の子供たちだけのグループだったそうです。
それでも中央なので、カメラに映るかと思いきや、後ろのスプーが気になるものだからずっと後ろを向いていたそうで...
ただ、最後の虹のゲートは2回もくぐっていたらしい。

と、親ばかな2時間弱の収録時間でした。放送は3週間後だそうです。

収録が終わったあとは、そのままスタジオパークに移動して、見学。
さすがに妻が疲れたので宿泊先のホテルへ向かいました。

ホテルに着いても娘は興奮しっぱなしで、踊りを踊ってみせたり、歌を歌ったり、ずっとしゃべっていました。本当に楽しかったみたいで、妻も無理して連れてきて良かったと満足気。
こちらは冷や冷やの一日でした。



posted by nobud at 07:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | 成長日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。