2007年05月29日

白鷹禄水苑 楓

070529-01.jpg

白鷹禄水苑にて

今年も袋しぼりの限定酒の季節になりました。

楽しみ。



posted by nobud at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォト

2007年05月26日

「明日やろう」は「馬鹿野郎」

妻がドラマ「プロポーズ大作戦」を見ていたので、何気なく一緒にみていたら、夏八木勲が演じる「じいじ」がドラマの中で

「明日やろう」は「馬鹿野郎だ!」

と言っていました。

いつも“明日”や“この次”があると思うな、今出来るときにやらないと後悔するぞ...と。

確かに。



これまで、大なり小なり後悔を積み重ねてきました。

「あのとき○○しておけばよかった。」

たまに夢に出て来るくらい、引きずっている後悔もあります。


「明日やろうは馬鹿野郎」

いつも心に留めておこうと思います。



それはともかく、大工の「じいじ」は広島の人という設定だったのですが、上のセリフも標準語でした。
広島出身としては(しかも自分のじいじも大工。)最後まで違和感ありましたねぇ。

それでも十分心に響いた言葉でした。







posted by nobud at 02:19 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

MOLESKINE CLASSIC-POCKET-Squared Notebook

070525-01.jpg
日付が変わっちゃったので昨日になりますが、誕生日でした。
すでに誕生日がきてもそれほどうれしくない歳になりましたが。

そんなわけで、今回自分にプレゼントしたのが「モレスキン」。

今までずっと気になっていたけれど、その価格(定価1680円。今後は1890円に値上げだそうです。)からご縁が無かったノートです。
色々試しましたが、普段はメモやGTDの実践にはロディアを使っています。

ではなぜ、今回購入したかというと、

Lifehacking.jpさんの記事
「全てを手帳に記録する」、ユビキタス・キャプチャーの実践

を読んでから、ずっと気になっていた「ユビキタス・キャプチャー」を誕生日を機に実践してみようと思ったからです。

「人生に起こる全ての出来事を記録してゆく」という手法
日々のタスクやできごとのキャプチャーも大事ですが、それ以上に書いていて後々宝物になるのが、日々の小さな成功の記録、本当に幸せなことがあったときの記録、そして遠い昔の子供の頃の思い出を不意に思い出したときの記録などです。

こうした大事な瞬間を、まだ感覚が醒めないうちに走り書きする。そんなことを続けてゆくうちに、自分の人生が手帳のなかに織り込まれていきます。自分にとって大切なことはすべて手帳が代わりに覚えてくれている。この感覚が、人生をコントロールしている、という安心と自信を与えてくれます。


まあ、記録するだけなら、安いノートでも良いのでしょうが、やはり人間、“こだわった”物は大事にしますよね。これ、重要ですよ。

さて、先の人生にちょっとした“楽しみ”が増えました。

070525-02.jpg



posted by nobud at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロダクト

2007年05月05日

こどもの日 兜

070504-06.jpg

こどもの日
ですね。





ひとつ作ると、全員にかぶせろとうるさいです。
うちには何個の人形があると思ってるんだ?

070504-04.jpg

折り紙って極めてみたいと思いませんか?



posted by nobud at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月04日

haru

070504-03.jpg

バルコニーの何も植えてない鉢に、どこからか飛んできた春です。



posted by nobud at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォト

2カラーせんせい

070504-02.jpg

子供ネタが続きますが、ゴールデンウィークなもので。

今日撮った携帯の写真をMacBookに転送していたら、2月に撮ったこんな写真が。

2カラーせんせい

ずっと百均の「せんせいもどき」を使っていましたが、さすがに小さいし書き味が大味なのでとうとう、今年の2月に購入。たしか2,900円。

「せんせい」の2色バージョンです。赤と黒の2色が使いわけできます。
赤といっても、どうしても黒が混じるので“どす赤い”感じ。
書き味は滑らかです。そして、頑丈です。2歳児のびっくりする位雑な使用にも耐えてます。さすが29倍。

個人的には、描いた物が一瞬で消えてなくなるのは、とてももったいないと思うのですが、娘を見ていると、クレヨンでのお絵描きと、「2カラーせんせい」の使用頻度はちょうど半々なので、まあいいかと。

写真の作品は、寝る前に娘が一人でなにやら描いていったもの。
その時は何を描いてるか見てなかったので、後で見てびっくり。で、おもわず携帯でパシャっと。
朝になればなんの躊躇もなくズバっと消されてしまいますから。
これね、たぶんレッサーパンダです。

5ヶ月前の絵がこれだから。
腕を上げたなぁ。



posted by nobud at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロダクト

夙川の鯉のぼり

070504.jpg

ゴールデンウィーク真っ最中ですが、妻が風邪をひいてダウン。
しかたなく?休みを娘と2人で楽しんでます。

しかし、どれだけ鯉のぼりが好きなんだろう。
娘だけど、鯉のぼり買ってあげたくなるくらい、くいつきます。

2人で出かけると、目が離せないから写真なんてゆっくり撮ってる暇がない。
普段使ってるデジカメは大きいので、さっと取り出せる大きさで、広角で、そこそこキレイに撮れるデジカメが欲しくなりました。
(今ならCaplio GX100が私の中で旬なのですが、現実はオークションでR2位かな...)

ちなみに今日は携帯のカメラ。
だめだめです。



posted by nobud at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月02日

鯉のぼり

070502-07.jpg



posted by nobud at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォト

太陽の塔と鯉のぼり

070502-05.jpg

娘は目の前にそびえ立つ、生まれて初めて見る巨大な物体の事は完全無視。鯉のぼりに夢中でした...

どうせなら岡本太郎デザインの鯉のぼりにして欲しかったなぁ。



posted by nobud at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

太陽の塔

070502-04.jpg

どこにいても、かならずそこにいます。

日常の中の非日常。



posted by nobud at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォト

太陽の塔 未来の太陽

070502-03.jpg

黄金の顔「未来の太陽」

ピカピカです。



posted by nobud at 01:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | フォト

太陽の塔

070502-02.jpg

万博公園と言えばやはり太陽の塔。

高さ70mはウルトラマンより30mも背が高い。



posted by nobud at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

三輪車でロハスフェスタ

070502-01.jpg

4月30日の月曜日、万博公園に行ってきました。
ちょうどその日はロハスフェスタが行われていました。

人でごった返した会場を三輪車で走破する娘。



posted by nobud at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。